離婚の際やるべきこと

離婚後の生活を守るために

資格と法律の試験の情報

離婚に際して行った方が良いこと

結婚生活が破綻し、離婚が避けられないのであれば、その破局の原因を特定して責任の所在を明らかにする必要があるのではないでしょうか。有責配偶者に慰謝料を請求するのも良いでしょうし、婚姻期間に作った財産分与を求めることも大切です。もちろん、子どもがいれば養育費を請求するのは、子どもの当然の権利です。離婚が回避できない場合には、専門家を雇ったり、公正証書を作るなど、さまざまな手立てを講じて生活を守りましょう。

© Copyright 法律上の資格と免許、試験. All rights reserved.